2×4(ツーバイフォー)サイズガイドはこちら!ツーバイフォー材っていったい何センチ?

2019.05.30
ヨースケ

木材の購入方法のポイントについては、こちらの記事で解説していますので、ぜひご覧ください
2×4木材ってどうやって買えばいいの?SPF木材の購入でおさえておくポイントを5つご紹介!

この記事にたどり着いたってことは、少しでもDIYに興味がある人だと思います(ですよね?)。そんなアナタなら耳にしたことがある2×4(ツーバイフォー)木材。でも2×4木材ってなんのことかご存知でしょうか?今回はそんな2×4木材について解説していきます。ぜひご参考ください!

そもそも2×4(ツーバイフォー)木材って何?

昨今では全国のホームセンターで簡単に手に入ることができ、店頭では「SPF材」と表記されていることもあります。その2×4木材って何?ですが、元は2×4工法と呼ばれるアメリカの建築工法に使われる主要製材であることからそう呼ばれています。

断面のサイズによって、2×4(ツーバイフォー)、2×6(ツーバイシックス)、1×4(ワンバイフォー)などと呼ばれています。

LABRICOには2×4アジャスターや1×4アジャスターなど、それぞれの木材サイズに対応したプロダクトが多くありますので、購入の際の参考にしてくださいね。

主要なSPF木材のサイズ

2×4(ツーバイフォー)

38mm✕89mm

2×6(ツーバイシックス)

38mm✕140mm

1×4(ワンバイフォー)

19mm✕89mm

1×6(ワンバイシックス)

19mm✕140mm

1×8(ワンバイエイト)

19mm✕184mm

主要なSPF木材の断面サイズ一覧

長さはft(フィート)で表されることが多い

断面サイズはもとより、長さも重要な要素です。ホームセンターなどの店頭では、ft(フィート)の単位で表記されることが多いです。

主要SPF木材のft(フィート)一覧

※サイズ表記は全ておおよのサイズです。数ミリ単位の誤差がある場合があります。

木材のサイズを正しく知ると、採寸を間違えにくい

DIYで忘れられがちなのが、採寸。

室内であれば、設置する部屋のサイズや棚の長さなどは採寸すると思いますが、組み合わせる木材が多くなればなるほど、木材の厚みを考慮するのを忘れがちです。

せっかく完成間近でワクワクしてきたのに、最後の最後で数センチ合わない…

のようなことにならないように、木材自体のサイズもきっちり理解しておきましょう!

この記事をシェアする