メーカー品番 DRO-602/DRK-602

丸棒Φ30 棚受け

直径30mm(Φ30)の木製丸棒に棚受けを設置するDIYパーツ

メーカー品番 DRO-602/DRK-602

丸棒Φ30 棚受け

直径30mm(Φ30)の木製丸棒に棚受けを設置するDIYパーツ

カラーバリエーション
  • オフホワイト
  • マットブラック

直径30mm(Φ30)の木製丸棒に取り付けるDIYパーツ

ホームセンター等で購入できる直径30mmの丸棒を使用してシェルフ、ラダーラック、ハンガーラックなどシンプルな小型家具を簡単に作ることができます。

丸棒の両側に向けて取り付け可能

半円型にすることで同じ高さに両側からパーツを取り付けることが出来きます。

ユーザーの声

  • シャオ
    自宅のDJ機材を載せる台がちょっと足りない…なのでテーブル台と全く同じ高さの簡単な物置棚を作成。
    必要なくなったら解体できたのも良い!
    30代 / 男性

取付方法

  1. STEP 1

    (置き型の棚をつくる場合)取り付け位置を仮決めします

    取り付けたい高さを測り、えんぴつなどで印をつけます

  2. STEP 2

    棚板に取り付けます

    平面にある両面テープの剥離フィルムをはがします。棚受け側面の左右のガイドを棚板の端に合わせ仮止めします。
    位置がずれないように注意しながら、付属のねじで3箇所固定します

  3. STEP 3

    支柱に棚板を固定します

    曲面にある両面テープの剥離フィルムをはがします。印に合わせて棚受けを仮固定し、付属のねじで2箇所固定します

  4. STEP 4

    (丸棒を2本突っ張って棚をつくる場合)取り付け位置を仮決めします

    取り付けたい高さを測り、えんぴつ等で印をつけます

  5. STEP 5

    支柱に固定します

    曲面にある両面テープの剥離フィルムをはがします。支柱を寝かせたまま、印に合わせて棚受けを仮固定し、付属のねじで2箇所固定します

  6. STEP 6

    支柱を突っ張ります

    棚板の取り付け幅に合わせ、支柱を突っ張ります

  7. STEP 7

    棚板を取り付けます

    平面にある両面テープの剥離フィルムをはがし、棚板を仮止めします。位置がずれないように注意しながら、付属のねじで3箇所固定します

仕様

カラー:品番 オフホワイト:DRO-602
マットブラック:DRK-602
サイズ 幅:3.8cm
高さ:5.0cm
奥行:6.0cm
重量 0.09kg
材質 樹脂部品:ABS樹脂
ねじ類:鉄製・メッキ仕上げ
取付場所 屋内用
用意する木材サイズ 置き型の棚を作る場合の棚板:
幅910mm以内、奥行400mm以内、厚み15mm以内
※棚板は3段まで、完成品高さ900mm以内推奨

丸棒を2本突っ張って棚を作る場合の棚板
幅910mm以内、奥行150mm以内、厚み15mm以内
※棚受けは棚板両端の中央に設置してください
使用荷重 置き型の棚を作る場合:1段につき8kg
丸棒を2本突っ張って棚を作る場合:1段につき2kg

使用荷重は実験値です。設置場所や使用木材によって条件が異なる為、値を保証するものではありません。
セット内容 棚受け4個、ねじ20本、取扱説明書
注意事項 本商品は市販の木材(木製丸棒Φ30mm)のみ対応しています。
反りや曲がりの少ない木材を使用してください。
下地のしっかりした場所に設置してください。下地の弱い所に設置すると転倒の原因となったり、天井を破損したりする恐れがあります。
傾斜した天井、床面には設置しないでください。転倒の原因になります。
床と垂直に設置してください。斜めに設置すると、転倒の原因になります。
この商品は一般家庭の天井の高さを想定した商品です。
分解や改造は絶対に行わないでください。
製品に塗装をしないでください。
よじ登ったり、ぶら下がったりしないでください。
万一に備え、危険物、貴重品、破損の恐れがある物は載せないでください。
破損やひび割れなどの異常が発生した場合は、直ちに使用を中止してください。
消臭剤、芳香剤、化粧品、整髪料、酸性洗剤、アルカリ性洗剤、油脂、有機溶剤(ベンジン、シンナー等)の付着は変質劣化の原因になります。直ちに取り除いてください。
取り付け面の材質や長期間のご使用により、取り付け面が変色したり跡が残る場合があります。また、取付方法によっては撤去後にねじやホッチキスの穴が残ります。
天災などの不可抗力、経年劣化、改造、誤った使用方法による故障、破損、事故などに対する補償等はいたしかねます。
日本国外に持ち出された商品は、補償の対象外となります。
よくあるご質問 LABRICO FAQをご参考ください
LABRICO FAQ/丸棒Φ30シリーズ